fc2ブログ

北陸新幹線開業シリーズ つるぎ号

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

北陸新幹線には、「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の各新幹線がありますが、今回からは、それぞれの新幹線についてご紹介していきます。
今回は、つるぎ号です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
つるぎ号は、金沢駅と富山駅を結ぶシャトル型の新幹線で、すべて新高岡駅に停車します。つるぎ号は、大阪発着のサンダーバード号、名古屋発着のしらさぎ号と接続し、富山県内と関西・名古屋方面をつなぐ役割を果たします。

つるぎ号は、かつて大阪と新潟を結ぶ夜行列車の名称でしたが、名称決定に当たっては、「なじみ深い」との理由から決定されました。夜行列車の「つるぎ」という名称も、富山県の山である「剱岳」から採用されたこともあり、富山駅発着の新幹線に合っている名称といえます。

運行本数は1日18往復で、ほぼ1時間に1本の割合で運行されますが、かがやき号とはくたか号が多い時間帯は、運行間隔が開く場合もあります。ただし、下りの金沢方面行きは、6時台と7時台は2本運行、上りの富山方面行きも23時台は2本運行されており、サンダーバード号、しらさぎ号との接続が図られます。

しかし、新幹線のルールで、0時から6時の間は沿線住民のための騒音対策や保守点検の理由から運行することができず、早朝と深夜のサンダーバード号としらさぎ号に接続できないのが残念ですが、これについては致し方がないところでしょう。

北陸新幹線がまるわかり!



スポンサーサイト



北陸新幹線開業シリーズ あさま号

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

北陸新幹線には、「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の各新幹線がありますが、今回からは、それぞれの新幹線についてご紹介していきます。
今回は、あさま号です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
あさま号は、東京駅と長野駅を結ぶ新幹線です。かつては、上野駅と長野駅・直江津駅を結ぶ特急列車の愛称でしたが、その名称が長野新幹線へと継承され、北陸新幹線の開業以降は、長野駅が始発・終着となる新幹線の名称となりました。3月のダイヤ改正からは運行パターンが大きく変更されます。

現在のあさま号は、速達型から停車型まであらゆる停車パターンがありますが、3月のダイヤ改正以降は、速達型はかがやき号やはくたか号にゆずり、停車駅の多いパターンとなります。

上野駅、大宮駅、高崎駅、軽井沢駅から先の長野駅まではすべて停車しますが、一部列車は熊谷駅、本庄早稲田駅、安中榛名駅を通過します。全体的に見ると、ほぼ半数の列車が各駅に停車となります。長野駅では、北陸へと向かうかがやき号、はくたか号と接続しているダイヤとなっています。

今年は善光寺御開帳が行われますが、それに対応するため、あさま号の臨時列車が運行されます。東京駅発8時00分、長野駅には9時34分に到着します。イベントに合わせて臨時の新幹線設定するところは、うまいと感じているところです。
このような工夫がたくさんあると、利用する側としてもとても便利と思います。

北陸新幹線の路線を絵地図に凝縮!






北陸新幹線開業シリーズ はくたか号

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

北陸新幹線には、「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の各新幹線がありますが、今回からは、それぞれの新幹線についてご紹介していきます。
今回は、はくたか号です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
はくたか号は、現在北陸本線と北越急行ほくほく線を運行している、上越新幹線と接続する特急から名称を北陸新幹線に引き継いだもので、北陸新幹線の中では速達型と停車型の中間のパターンとなります。

停車駅の傾向としては、東京駅を出発すると、上野・大宮に停車した後、ほとんどが高崎駅に停車(一部通過列車あり)。その後、長野駅までは、すべて停車するパターンや、すべて停車しないパターン、あるいは、何カ所かの駅に停車するパターンといろいろです。さらに、長野駅を出発すると、一部列車は飯山駅を通過するものの、上越妙高駅から先はすべて金沢駅まで各駅に停車します。

12月の新幹線ダイヤ発表の前までは、金沢駅、富山駅、長野駅以外は、かがやき号が通過するため、新高岡駅と黒部宇奈月温泉駅から飯山駅までの区間は東京への速達性が欠けるのでは、との懸念がありましたが、長野駅でかがやき号と緩急接続されるダイヤとなっており、速達性もカバーされています。

定期ダイヤを見る分には、北陸新幹線は金沢駅と長野駅が始発となっており、中間の上越妙高駅始発の新幹線があると便利と思っていましたが、平日のみ運行という形で、上越妙高駅発長野行きのはくたか号が、朝の6時台と7時台に運行され、長野駅始発の新幹線と接続するダイヤとなっています。

筆者の私見では、上越妙高駅発長野駅行きの新幹線は、土曜休日にも十分需要があるように感じているのですが、朝の早い時間帯の利用はビジネス利用がメインで、休日の行楽利用は多くない、とのことのようですが、来年以降のダイヤ改正でどのようになるかが、動向を見たいところです。

北陸新幹線がまるわかり!



北陸新幹線開業シリーズ かがやき号

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

北陸新幹線には、「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の各新幹線がありますが、今回からは、それぞれの新幹線についてご紹介していきます。
今回は、かがやき号です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
かがやき号は北陸新幹線の中で、速達型の新幹線です。
停車駅は上野(一部の新幹線は通過)、大宮、長野、富山、金沢です。
最速の新幹線は、東京駅から
長野駅まで1時間20分
富山駅まで2時間8分
金沢駅まで2時間28分 で結ばれます。

定期運行のかがやき号は10往復が設定されていますが、臨時のかがやき号は9往復設定されています。週末(土曜や日曜中心)に運行されるもの、週に1回運行されるもの、ゴールデンウイークにのみ運行されるもの、6月30日まで運行する試験的なものなどいろいろとなっています。

※詳細については、JR東日本プレスリリース(1月23日付)をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/press/
(上記のページの、PDFファイルからご覧ください)

プレスリリースによると、臨時のかがやき号2往復が新高岡駅に停車します。
1往復は、6月30日まで毎日運行される新幹線で、下りのかがやき539号と、上りのかがやき536号、もう1往復は、となみチューリップフェアに合わせて運行される新幹線で、下りのかがやき537号と、上りのかがやき538号です。

となみチューリップフェアに合わせて、速達型の新幹線を新高岡駅に停車させる、というJRの考え方は面白いものがありますし、また、6月30日まで臨時列車扱いで試験的に運行される新幹線を新高岡駅に停車させる、という発想も面白いものがあります。

東北新幹線も、はやぶさ号は東京駅~盛岡駅間では停車駅が限られるものの、盛岡駅から先は列車によって盛岡駅から先は各駅に停車するパターンも存在していることから、新高岡駅に停車するかがやき号があっても良いように思いますが、最終的な判断は、6月いっぱいまでの試験運行での利用状況によって判断されるものと思われます。

北陸新幹線特集!
新幹線EX(エクスプローラー) 2015年3月号



北陸新幹線開業シリーズ 金沢駅

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

前回に引き続き、北陸新幹線が新たに通る駅についてご紹介していきます。
今回は、金沢駅です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
金沢駅は、北陸本線の駅ですが、七尾線の電車も乗り入れており、七尾線は全列車金沢駅から発着しています。また、北陸鉄道の浅野川線も乗り入れます。3月14日の北陸新幹線の開業に伴い、金沢駅~倶利伽羅駅間はIRいしかわ鉄道が運営します。
北陸新幹線の開業で、金沢と首都圏がより短時間で結ばれることになります。かがやき号で、最速2時間28分で結ばれ、日帰りであっても首都圏での滞在時間がより長くなります。

北陸新幹線の開業に伴って、入り口の名称も変更となり、東口は兼六園口に、西口は金沢港口へと変更となりますが、東口・西口は長い間使用されてきたなじみ深い名称であることから、兼六園口(東口)というように、併記となります。

金沢駅の在来線発車メロディーは、金沢の城下町をイメージした琴のメロディーが流れており、全国的にも珍しい発車メロディーとなっていますが、北陸新幹線金沢駅の発車メロディーも、琴の楽曲でありつつ、スピード感と伝統が感じられ、斬新なイメージです。
※Youtubeで「金沢駅 新幹線 発車メロディ」と検索すると、新幹線金沢駅の発車メロディーが聴けます。

作曲は、金沢市出身の音楽プロデューサー、中田ヤスタカ氏。金沢の山から海にかけての起伏ある自然条件、伝統と創造が調和するまちのイメージ、北陸新幹線のスピード感と快適性が表現されている発車メロディーです。
春の訪れとともに、北陸新幹線がやってきます。


北陸新幹線開業シリーズ 新高岡駅

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

前回に引き続き、北陸新幹線が新たに通る駅についてご紹介していきます。
今回は、新高岡駅です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
新高岡駅は、城端線の高岡駅と二塚駅間に設置される新駅です。2面2線で通過線がないタイプの駅です。はくたか号、つるぎ号が停車し、かがやき号は通過しますが、6月まで運行予定の臨時のかがやき号1往復のみ停車することが決まっています。

新高岡駅は、高岡駅からの距離はさほど離れておらず、高岡駅からの距離は1.5km、新高岡駅の北側には住宅地が広がっているほか、南口側にはイオンモール高岡が立地し、高岡市街地と連続した位置づけとなっています。そして、城端線で高岡駅まで移動できますので、市街地への移動もスムーズです。

新高岡駅からは、富山駅まで最速8分、金沢駅まで最速13分です。東京駅までは、富山駅でかがやき号に乗り換えると最も早く到着し、最速2時間24分です。はくたか号のみの場合は、最も早いと2時間40分台で到着します。はくたか号は長野駅から金沢駅までは原則的に各駅停車となり、また、長野県内での停車が多いパターンもありますが、中には、長野駅から大宮駅まで停車駅の少ないはくたか号もあり、その場合は、2時間40分台で到着します。

新高岡駅に臨時のかがやき号1往復が停車することは、来年度以降のダイヤ改正の参考にするものと考えられ、利用者の動向によっては、来年度以降、定期のかがやき号が新高岡駅に停車する可能性も考えられます。

城端線・氷見線を収録!




北陸新幹線開業シリーズ 富山駅

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

前回に引き続き、北陸新幹線が新たに通る駅についてご紹介していきます。
今回は、富山駅です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
富山駅は、北陸本線と高山本線が乗り入れる駅です。また、富山地方鉄道の本線と富山市内軌道線、かつてJR西日本富山港線であった富山ライトレールも乗り入れます。なお、北陸本線は、北陸新幹線開業後は「あいの風とやま鉄道」が運営します。

北陸新幹線の富山駅には、かがやき号、はくたか号のすべての新幹線が停車します。富山駅からの所要時間は、東京駅まで最速2時間8分、金沢駅まで最速19分、そして、長野駅まで最速45分で結ばれます。富山から、首都圏や金沢市への時間的距離が縮まるほか、長野市へのアクセスが大幅に改善されます。

また、北陸新幹線のシャトルタイプ「つるぎ号」が運行され、富山駅と金沢駅の区間で運行されます。金沢駅発着である関西方面へのサンダーバード号、名古屋方面へのしらさぎ号との接続が図られます。
北陸新幹線の開業が心待ちにされますね。


北陸新幹線開業シリーズ 黒部宇奈月温泉駅

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

前回に引き続き、北陸新幹線が新たに通る駅についてご紹介していきます。
今回は、黒部宇奈月温泉駅です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
黒部宇奈月温泉駅は、黒部市をはじめとして、富山県東部の魚津市、滑川市などの玄関口となるほか、富山地方鉄道で、新幹線と連絡する「新黒部駅」を利用することで、宇奈月温泉へのアクセスが便利になります。
新幹線ホームは通過線のない2面2線、はくたか号はすべて停車します。駅名に「温泉」がつく駅は在来線では多数ありますが、新幹線駅で「温泉」がつくのは、黒部宇奈月温泉と、山形新幹線のかみのやま温泉駅の2駅となります。

駅名は仮称の段階では「新黒部駅」でしたが、駅名を募集したところ、第一位に「黒部宇奈月温泉駅」、第二位に「新黒部駅」が続きました。最終的な選考の結果、「黒部宇奈月温泉駅」という名称で決定しました。なお、富山地方鉄道の駅名は「新黒部駅」となりましたが、新幹線駅と同じ名称にすると、下り線終点の「宇奈月温泉駅」と混同する恐れがあり、わかりやすさを重視したためです。

黒部市が新幹線で首都圏と一本で結ばれること、そして、駅名に「宇奈月温泉」が入ることで、宇奈月温泉の知名度アップが期待できます。

立山連峰をバックに走る、富山地方鉄道の電車を収録!



北陸新幹線開業シリーズ 糸魚川駅

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

前回に引き続き、北陸新幹線が新たに通る駅についてご紹介していきます。
今回は、糸魚川駅です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
糸魚川駅といえば、なんと言っても日本海に近い駅と言えるでしょう。北陸新幹線が開業すると、日本海に一番近い新幹線駅、となります。そのため、駅の出入り口にも「日本海口」という名称がつけられており、また、南側の出口には「アルプス口」という名称がつけられています。
新幹線ホームは通過線のない2面2線、はくたか号はすべて停車します。

また、糸魚川駅1階には、「糸魚川ジオステーション ジオパル」が開設されますが、オープンは2月14日を予定しており、北陸新幹線開業の1カ月前のオープンとなります。

糸魚川駅ジオステーション ジオパルには、大糸線で活躍していた「キハ52」の実車が展示されます。また、かつて糸魚川駅構内に建てられていた、レンガ車庫の3連アーチ外観もアルプス口側の駅舎に再構築され、レンガ車庫外観の出入り口からは、イベント時などにキハ52がお目見えする予定です。
そのほかにも、糸魚川駅周辺の北陸本線や大糸線を再現した大型の鉄道ジオラマが設置予定であるほか、子供たちに人気のプラレールの展示も行われる予定です。

鉄道ファンにはたまらない展示品が満載の「糸魚川ジオステーション ジオパル」のオープンが楽しみなところです。

糸魚川ジオステーション ジオパルの詳しい内容についてはこちらから
http://itoigawa-shinkansen.jp/facility.html

大糸線といえば、やっぱりキハ52形






北陸新幹線開業シリーズ 上越妙高駅

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
ホームページはこちらから 
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

前回に引き続き、北陸新幹線が新たに通る駅についてご紹介していきます。
今回は、上越妙高駅です。
下記の画像は、上越新幹線と北陸新幹線の8時から12時までの4時間分のダイヤグラム(試作品)です。
HPの試作品のページに掲載しています。
⇒ http://tegakidiagram.ikidane.com/shisaku.html
2015(仮) 上越・北陸新幹線 2
「上越妙高駅」という駅名ですが、北陸新幹線が開業する3月14日に駅名変更され、1月の時点では「脇野田駅」です。北陸新幹線の開業のため旧駅舎は移転することとなり、新しい駅舎は昨年10月に、西側120mの地点に移動しました。

新幹線ホームは2面4線ですが、通過線のないホームとなっています。しかし、内側2線は、新幹線が通過できる設計となっており、新幹線とホームの幅が通常より4cmほど広く取られています。上越妙高駅周辺の飯山駅、糸魚川駅、黒部宇奈月温泉駅は、2面2線の駅で新幹線の追越しができないことから、3月からのダイヤでは、上越妙高駅での追越しが見られます。

在来線は、普通列車のみ停車します(新井駅~直江津駅間、各駅停車となった快速くびき野号を除く)が、3月からは北陸新幹線と接続する特急しらゆき号の始発・終着駅となります。上越妙高駅の立地は、上越市街地の高田駅と約4km、直江津駅と約10km離れています。

しかし、燕三条駅と同様、新幹線が開業することによって、新幹線駅が発展するケースも見られることから、今後の発展が期待されるところです。


プロフィール

手書きダイヤ

Author:手書きダイヤ
列車ダイヤを手書きで作成しています。ダイヤグラムについていろいろとを語っていくブログです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ダイヤグラムをつぶやきます!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカテゴリー1
面白い!と感じたら
ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
ブログカテゴリー2
手書きダイヤグラムは
ダイヤグラム専門ブログ!
気に入りましたら、ポチっと
お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 鉄道ブログ 運行情報・時刻表へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
管理人のイチオシ!
【NEW!】
ありがとう! 急行列車
【寝台列車特集】
北斗星の乗車記録!
夜行列車の完全保存版!
22時間の旅路を凝縮!
【大都市圏の電車】
東京の電車が満載!
関西の電車が満載!

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR