fc2ブログ

走るカフェ フルーティアふくしま

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

今回は、4月下旬にデビューする観光列車「フルーティアふくしま」をご紹介します。
詳しくはこちらから
⇒ http://www.jr-sendai.com/fruitea#title03

初の運行は4月25日(土)で、週末や祝日を中心に運行されます。運行区間は、磐越西線の郡山駅から会津若松駅までとなり、2両編成ですが、この観光列車は、定期運行の列車に併結されての運行となります。

この列車を一言で表現するなら、「走るカフェ」です。車両は719系を改造しており、内装は会津塗りをモチーフとした落ち着いた車内です。1号車がカフェとなっており、2号車が座席となっています。福島県産の旬のフルーツを使用したスイーツや、福島県産のフルーツジュースのセットが楽しめます。

なお、フルーティアふくしまは、全ての座席が「スイーツセット付き旅行商品」として発売されるので、切符のみの発売はしていません。
現地発着コース(日帰り)は、フルーティアふくしまの片道乗車コース(スイーツセット付き)となっています。また、宿泊コースもあり、磐越西線沿線の宿泊と往復のJRがセットとなったびゅう旅行商品に、オプションでフルーティアふくしまの往復、または片道のプラン(スイーツセット付き)が選べます。

ここ最近は、観光列車がいろいろとデビューしています。今年のゴールデンウイークは、福島に足を運んでみてはいかがでしょうか。

福島県 喜多方・郡山・白河は
ラーメンも有名です



スポンサーサイト



足湯が楽しめる新幹線 とれいゆつばさ

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

今回は「とれいゆつばさ」です。
★「とれいゆつばさ」については、こちらから
http://www.jreast.co.jp/railway/joyful/toreiyu.html

「とれいゆつばさ」は、2014年7月にデビューした観光列車ですが、新幹線の車両に乗って観光を楽しめる列車で、週末と祝日をメインとして運行されます。運行区間は、福島駅から新庄駅の区間ですが、福島駅では在来線ホームに発着します。新幹線ホームでの乗り換えではありませんので、注意が必要です。

「とれいゆつばさ」の名称は、列車の「トレイン」と、フランス語で太陽を表す「ソレイユ」をかけあわせて「とれいゆ」として、新幹線の名称である「つばさ」を一つにしたものです。

6両編成のうち、1両は通常と同じ指定席ですが、3両はお座敷の指定席でゆったりとくつろげる空間となっています。車内には、落ち着いた雰囲気の「湯上がりラウンジ」が設けられているほか、車内で「足湯」を楽しむことができます。

ただし「足湯利用券」は、「びゅう商品旅行商品」を利用した場合にのみ、あらかじめ購入できる仕組みとなっています。多くのお客が利用できるよう、足湯の利用時間は15分間となっていますが、足湯に浸りながら、のんびりと新幹線の旅を満喫することができます。


サクランボ果汁 10%使用



夜景に満足 ナイトビュー姨捨

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

今回は、ナイトビュー姨捨をご紹介します。
ナイトビュー姨捨とは、長野駅と姨捨駅を結ぶ列車です。見所は、なんと言っても「善光寺平」の夜景です。善光寺平とは、長野市を中心とする長野盆地を指します。標高551mのところにある姨捨駅からは「善光寺平」が一望できますが、その眺めの良さから、夜景もまた、絶景です。

ナイトビュー姨捨は、そのネーミングの通り「夜景を楽しむ列車」です。「夜景を楽しめる」という、とても独特な列車であること、また、長野駅から比較的近い距離にあることから、手軽に楽しめる列車であるため、満席となることが多い列車です。
車内では減光のサービスも行われ、夜景を楽しむ雰囲気が演出されます。

「列車で夜景が楽しめる」という発想は、最高に良い、と感じるところです。

信州の名産品!




「ふるさと」の風景を満喫 リゾートビューふるさと

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

今回は、「リゾートビューふるさと」をご紹介します。
リゾートビューふるさとは、長野駅から松本駅を経由して、南小谷駅へと向かう列車です。リゾートビューふるさとが運行される区間は全線電化されているのですが、ハイブリッド式気動車である「HB-E300」系が運行されます。HB-E300系は、リゾート列車として製造されており、リゾートビューふるさとのほかに、五能線を運行する「リゾートしらかみ」、津軽線、青い森鉄道、五能線を運行する「リゾートあすなろ」があります。

山や川、空や里山を運行する列車なので「ふるさと」という名前は、とてもぴったりとしています。また、姨捨駅付近では、とても「善光寺平」を眺めることができますし、南小谷駅行きの列車では、穂高駅に25分程度停車するため、穂高駅近くにある「穂高神社」に参拝することができます。

懐かしい雰囲気の「ふるさと」を満喫できる列車です。

信州といえば 「おやき」 です




きらきらうえつ 日本海を望めます

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

今回は、羽越本線を運行する「きらきらうえつ」をご紹介します。
新潟駅と酒田駅を結ぶ列車ですが、秋田県の羽後本荘駅まで延長運転されることがあります。主に週末に運行されますが、夏休みや年末年始など毎日運行される場合があります。

1号車と3・4号車は座席となっていますが、2号車は「きらきらラウンジ」車両で、ミニビュッフェ「茶屋」とボックス席が設けられており、きらきらうえつオリジナルのお弁当「きらきら弁当」や、地酒や地ビールの販売も行われていますう。

沿線は、城下町の町並みや、日本海、出羽三山など、観光資源に恵まれている地域でもあります。さらに、10月は、上り列車の運行時間帯が、日本海の夕日の時刻とほぼ同じになることから、「道の駅笹川流れ」と併設する桑川駅で40分間停車する日があり、日本海に沈みゆく夕日を満喫できます。

週末を中心に、絶賛運行中!



飯山線の観光列車「おいこっと」 4月デビュー

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

飯山線に、観光列車「おいこっと」がデビューします。
★「おいこっと」については、こちらから
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/150123.pdf

「おいこっと」というネーミングは「TOKYO」のローマ字表記を右から読んでみたものです。「OYKOT」になりますね。
東京といえば、もちろん都会です。しかし、都会とは逆に、田園風景や山並み、そして、川の流れなど、日本の原点とも言える「田舎」をイメージしてもらうために、「TOKYO」とは真逆、という意味で「OYKOT=おいこっと」という列車名になっています。

「おいこっと」は、なんとなくかわいらしいイメージに感じますし、ひらがなで書くことで、子どもから年配の方々に受け入れられやすいネーミングとなっています。
内装は、おばあちゃんの家をイメージした作りとなっており、乗っていて懐かしさを感じるような車内です。1月から、定期列車として運行していますが、4月4日より、観光列車としてデビューします。

JRの路線にも、観光列車が増えてきています。
単なる移動手段としてではなく、楽しむために列車に乗る、というのも、風情があっていいものだと思います。


飯山線沿線は、おいしいおそばの産地です



越乃shu*kura 今年も運行します

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

今年も、信越本線に「越乃shu*kura」が運行されます。
「越乃shu*kura」については、こちらをクリック
http://jrniigata.co.jp/koshinoshukura/

「越乃shu*kura」のコンセプトといえば、なんといっても、地酒王国新潟のお酒を、列車に乗りながら満喫しよう、というところにあります。今年は、3月14日から運行を始めており、週末や祝日に運行されます。

全ての列車が北陸新幹線の上越妙高駅から発車しますが、運転日によって行き先が違います。
全部で3種類あり
★「越乃shu*kura」⇒上越妙高駅発 長岡経由 十日町行き(往復)
★「ゆざわshu*kura」⇒上越妙高駅発 長岡経由 越後湯沢行き(往復)
★「柳都shu*kura」⇒上越妙高駅発 新潟行き(往復)
となります。

3両編成のうち、1両目と3両目は座席となっていますが、2両目はイベントスペースとサービスカウンターとなっており、2両目ではいろんなイベントが行われます。
ジャズ、またはクラシック生演奏が行われるほか、蔵元の方によるイベントも行われ、蔵元の方のお話を聞きながら、地酒の試飲ができます。

そして、夕方5時過ぎには日本海がすぐそばの駅「青海川駅」に約20分間停車します。ホームから日本海を眺めながら沈みゆく夕日を堪能できるんです。

北陸新幹線で上越妙高駅に下車して、列車の旅を楽しみつつ、新潟のおいしい地酒をゆっくりと味わってみませんか?

新潟県長岡市のお酒です
極上 吉乃川



お酒は20歳になってから 

懐かしの青森いなほ号が運転!

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

21日と22日にかけて、「懐かしの青森いなほ号」と称し、いなほ号が新潟駅から青森駅へと運転されました。しかも、485系国鉄色です。国鉄色と聞くと、懐かしさはもちろん、ワクワク感いっぱいになる人も多いと思います。
21日は、新潟駅から青森駅へ向けて、22日は青森駅から新潟駅へと運行されました。

いなほ号は、2010年までは新潟駅~青森駅で運行されていましたが、2010年の東北新幹線開業を機に、いなほ号は新潟駅から秋田駅までの運転となり、秋田駅から青森駅まではつがる号が運行されるようになりました。

先日の運転では、国鉄色をカメラに収めようとシャッターを切る人や、現在はいなほ号では運用されていない485系に乗車して楽しむ人など、懐かしさを楽しんだ人が多かったようです。
新型車両も良いのですが、鉄道車両は古いものこそ味わいが出るような気がしています。

保存版! 485系いなほ号





JR石巻線 全線運行再開!

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。

★★★ お知らせ ★★★
高崎線・信越本線(高崎~横川)のダイヤグラムをホームページに掲載しました
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

JR石巻線が、4年ぶりに全線開通しました!
女川駅の手前の浦宿駅までは運行していたのですが、女川駅を200m内陸側に移設することと、地盤を9mかさ上げする工事を行っていたため、復旧まで4年の歳月を費やしましたが、今日からJR石巻線は全線で運行しています。
JR女川駅は、1階は駅舎ですが、2階は温泉施設「女川温泉ゆぽっぽ」で、こちらは、3月22日オープンです。列車で女川駅を訪れたら、そのまま温泉でのんびりするのも良さそうですね。

鉄道が運行を再開することで、復興が確実に進んでいることを実感します。5月末には、仙石線が全線運行再開を予定しているほかに、仙石東北ラインが営業を開始します。鉄道の運行再開が、地元の方々の心の支えとなっているように感じました。

Amazon限定!
女川のかりんとう



高崎線と信越本線(高崎~横川)のダイヤグラム、HPにアップしました

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
→ http://tegakidiagram.ikidane.com

高崎線と、信越本線(高崎~横川間)のダイヤグラムが完成しました!
ホームページに掲載しています。
→ http://tegakidiagram.ikidane.com/takasaki.sin-etsu.html

画像はこちらから
20150320 高崎線
昨年との違いは、東京駅~上野駅間を掲載したことです。東京駅~上野駅間には、常磐線の特急が乗り入れていることから、この区間にも、特急列車を表す「赤」を使用しています。
昨年も高崎線のダイヤを書いていて思ったのですが、とにかく細かい、ということです。高頻度で電車を運行させると、どうしてもすき間のないダイヤとなってしまうのは、致し方がないことと思います。

ただ、一番難しい、高崎線のダイヤ作りが終わったので、一息ついているところです。次は、上越線と北越急行ほくほく線のダイヤ作りに取りかかります。


高崎~横川間に
SL碓氷が運行しています!



プロフィール

手書きダイヤ

Author:手書きダイヤ
列車ダイヤを手書きで作成しています。ダイヤグラムについていろいろとを語っていくブログです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ダイヤグラムをつぶやきます!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカテゴリー1
面白い!と感じたら
ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
ブログカテゴリー2
手書きダイヤグラムは
ダイヤグラム専門ブログ!
気に入りましたら、ポチっと
お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 鉄道ブログ 運行情報・時刻表へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
管理人のイチオシ!
【NEW!】
ありがとう! 急行列車
【寝台列車特集】
北斗星の乗車記録!
夜行列車の完全保存版!
22時間の旅路を凝縮!
【大都市圏の電車】
東京の電車が満載!
関西の電車が満載!

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR