fc2ブログ

東海道新幹線ダイヤグラム 少しずつ作成中(5)

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****

少しずつ東海道新幹線のダイヤグラム作成を行っています。

上りのひかり号とこだま号のスジを入れました。
DSC_0526.jpg
ひかり号とこだま号だけだと、間隔が開いていますが、この間隔に隙間がないほどのぞみ号のスジが盛り込まれます。

非常に細かいダイヤグラムとなりそうです。
スポンサーサイト



東海道新幹線ダイヤグラム 少しずつ作成中(4)

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****

現在も8時から12時までのダイヤグラムを作成中です。
複雑なダイヤグラムなので、少しずつ作成しています。

下りのスジ、のぞみ号も含めてすべて入りました。
DSC_0525.jpg
ずいぶんと細かいダイヤグラムですね。
間隔が短いところは、3分に1本といった感じでしょうか。

東海道新幹線は、駅の通過時刻も秒単位で決められているそうですが、このダイヤグラムを見ていると、通過時刻まで秒単位にこだわるのも、なんだか分かるような気がします。

こだま号が数分停車している間に、他の新幹線が追い越していくダイヤなので、1本の新幹線が遅れるだけで、連鎖的に遅れてしまいそうなダイヤグラムです。

ダイヤグラムの作成も大変ですが、このダイヤをしっかりと守って運転するのもまた、大変であろうと想像できます。

東海道新幹線は相互発着

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****

9時過ぎの名古屋駅のダイヤグラムを見ると、スジがかたまっており、同じような時間帯に新幹線がどんどんやってきます。
DSC_0520.jpg
名古屋駅を発着する9時台の下り新幹線の時刻は(臨時の新幹線含む)
のぞみ205号 01分着 03分発
のぞみ299号 04分着 05分発
ひかり461号 09分着 11分発
のぞみ11号  12分着 14分発
こだま631号 15分着(名古屋止まり)
ひかり503号 17分着 19分発
のぞみ101号 21分着 23分発
のぞみ301号 28分着 29分発
のぞみ13号  31分着 33分発
のぞみ303号 37分着 38分発
のぞみ207号 40分着 42分発
こだま633号 46分着 48分発
のぞみ15号  49分着 51分発
のぞみ305号 54分着 56分発

臨時列車も含まれているとは言え、多くの新幹線が発着します。

これを可能にしているのが相互発着です
※相互発着について、詳しくはこちら(Wikipediaより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/相互発着

名古屋駅の場合、下り新幹線のホームは16番線と17番線ですが、運転間隔が短いときは、16番線の新幹線が発車したら、次の新幹線は17番線に到着、という仕組みです。

もしも、下りホームが1本しかなかったら、新幹線は駅に到着する前に、一旦停車をすることになります。それを回避するために、止まっている新幹線がいたとしても、隣のホームに入れば良いわけです。

同様の事例は、東海道新幹線の品川駅、新横浜駅、京都駅や、東京の中央線快速、新宿駅などでも行われています。

東海道新幹線ダイヤグラム 少しずつ作成中(3)

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****

今日も8時~12時のダイヤグラム作成中です。
DSC_0520.jpg

下りの「のぞみ」のスジを書いていますが、なかなかうまい具合に進みません。
でも、「ひかり」と「こだま」のスジを先に書いておいたのは正解でした。

「こだま」が長めに停車しているタイミングを見計らって「のぞみ」のスジを入れられるので、ダイヤグラムを作りやすいです。ただ、「こだま」が停車中に新幹線が2本通過していく場合があるので、そこだけは気をつけたいところです。

少しずつ作っていきますので、できあがるまでゆっくりとお待ち下さい。

東海道新幹線ダイヤグラム 少しずつ作成中(2)

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****
東海道新幹線の8時から12時までのダイヤグラムを作成中です。
20150624 東海道新幹線
といっても、下りの「ひかり」と「こだま」のスジのみです。

普通であれば、時刻順に書いていくのですが、追い越しが頻繁する東海道新幹線のダイヤグラムにおいて、追い越しのダイヤを上手に表現するためには、各駅停車に停車するこだま号のスジから先に入れていくのがラクです。

【理由】
こだま号は、到着時刻も発車時刻も分かるため、こだま号のスジは正確です。
のぞみ号は、新横浜駅から名古屋駅まで通過するため、その間の駅の通過時刻は不明です。(新横浜駅から名古屋駅まで一直線のスジを引くと、おかしなダイヤグラムとなってしまいます)

しかし、こだま号の停車中に、のぞみ号のスジを通せば、のぞみ号の通過時刻が分からなくても、スジが引けるというわけです。
ただし、こだま号の停車中に、新幹線が2本追い越していく場合があるので、その点には注意が必要です。


さて、少しずつ、のぞみ号のスジを書いていくことにします。

東海道新幹線ダイヤグラム 少しずつ作成中(1)

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****

以下は、4時から8時までのダイヤグラムです。
20150623 東海道新幹線
東京始発の新幹線と新大阪始発の新幹線がすれ違うあたりから、非常に過密なダイヤグラムとなっています。運転間隔も短い上に、追い越しも頻繁に見られるダイヤなので、作成は困難を極めます。鉛筆で下書きしながら書かないと、紙が修正テープだらけになってしまいます。

慎重さが求められるダイヤグラムなので、地道に少しずつ書いていくことにします。

上越地方と新潟を結ぶ快速に乗ってみました

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

現在は東海道新幹線のダイヤグラムを作成中です。

*****
先日(日曜日)、所用があって、新井発新潟行き快速列車に乗りました。

新潟駅と新潟県上越地方を結ぶ快速列車はあわせて4往復運行されています。

朝は全席指定で直江津発新潟行きの「おはよう信越」
夜は、整理券が必要な新潟発直江津行きの「らくらくトレイン信越」
そのほかに、新井駅発着の快速電車が2往復、
糸魚川駅発着の快速電車が1往復です。

長距離を走る快速列車と言えば、京阪神の「新快速」が有名です。
新快速は大都市間輸送なので、大きな需要が見込めますが、モータリゼーションの進む新潟県で、走行距離150kmを超える快速電車を運行した場合、どの程度の利用が見込めるのでしょうか? 乗車体験を元にまとめていきます。

私が乗った快速電車は、新井駅始発の3375M。上越妙高駅で乗車して、新津駅で下車します。

以下は、3375Mが掲載されているダイヤグラムです。
新井駅18時05分発、直江津駅18時31分発、長岡駅19時41分発、新潟駅20時42分着です。
20150622 ときてつ1
20150622 信越線1
20150622 信越線2

上越妙高駅では、快速3375Mが東京発金沢行きの「はくたか569号」の接続を受けます。ちなみに、はくたか569号が到着して4分後には特急しらゆき7号が発車しますが、上越妙高駅から高田駅や直江津駅までのる需要は、特急料金もかかることだし、あまりないだろう、と思いきや、走ってしらゆき7号に向かう人も見られました。

快速3375Mに乗る人の数は人数こそ分からないものの、ホームのお客は多い感じです。そこへやってきたのは、115系3両編成。
実際に乗ってみると、立ち客は少ないものの、席はほとんど埋まって発車です。

高田駅、直江津駅と下車も多かったのですが、乗車も多く、上越妙高駅発車時点と混雑度はあまり変わりません。ちなみにこの快速電車、新井駅から柿崎駅までは各駅停車です。通学時間帯と重なるため、各駅停車としているようです。柿崎駅を発車すると、快速の本領を発揮、存分に速度を上げて突っ走ります。

しかし、柿崎駅を発車してもそこそこの混雑度。長岡駅や新潟駅までの需要も多いようです。

途中、柏崎駅、宮内駅でも下車とともに乗車もありました。特に、宮内駅と長岡駅は各駅停車となるため、この区間だけの利用者も見られました。

長岡駅に到着すると、下車も多いですが、もちろん乗車も多いです。長岡駅から新潟方面へ向かう需要も多いです。ただ、長岡駅発車時点の混み具合は、上越妙高駅よりは少ない感じです。

見附、三条、東三条、加茂、矢代田と停車しますが、新津駅で下車した際も長岡駅とほぼ変わらない混み具合のように感じました。新潟駅まで乗り通す人が多いようです。上越地方から新潟駅までの快速需要は十分にあるようです。

新潟県内は、高速バス網が充実しているため、特急列車だと価格差が大きくなってしまいますが、快速列車であれば、運賃面で大きな差はないことから、JRは快速列車を増やして高速バスに対抗しているようです。確かに、上越地方から新潟駅まで、運賃のみで電車に乗れればお得です。

ダイヤグラム作成も面白いのですが、実際に電車に乗ってみて検証するのも面白く感じました。

待避駅は最小限 米坂線

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

今回は、米坂線のダイヤグラムからです。
以下は、16時から20時のダイヤグラムです。
20150619米坂線
米坂線は、交換できる駅が少ないです。

待避できる駅は、
羽前小松駅、今泉駅、羽前椿駅、小国駅、越後金丸駅、越後下関駅の6つです。

米沢駅~羽前椿駅間は列車本数がやや増えるため、待避駅がこまめにありますが、羽前椿駅からは小国駅まで30km近くにわたって交換できる駅がありません。かつては、手ノ子駅、羽前沼沢駅でも交換が可能でしたが、列車本数の減少から、1面1線の駅となりました。

30kmにも渡って交換駅がないというのも心もとない気もしますが、ダイヤグラムを見てみると、交換駅が少なくても対応可能なことが分かります。

米坂線と平行するように国道113号線が走っていますが、新潟と山形、仙台を結ぶルートであることから、国道は交通量が多くなっており、対照的です。

駅での待避は最小限 JR東 秋田支社のダイヤグラム

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****
今回は、奥羽本線のダイヤグラムからです。

奥羽本線のダイヤグラムを作成していると、大曲駅や横手駅、湯沢駅など、比較的規模の大きな駅で長めに(5分~10分前後)停車するケースが見られます。特に反対側から電車も来るわけではなく、なんで? と思っていたのですが、ダイヤグラムを作成しているうちに分かってきました。

駅での列車待避をほとんどなくしたダイヤグラムとなっているのです。

実際にダイヤグラムを見てみましょう。
平成26年のダイヤグラム 16時から20時までのものです。
20150618 奥羽本線

後三年駅、神宮寺駅、刈和野駅、和田駅で、下りと上りの列車が同時に到着して発車していくダイヤとなっています。(一部例外もあります)

奥羽本線、新庄駅~秋田駅間は、及位駅~院内駅間を除いてすべて単線です。単線のダイヤだと、駅ではどちらかの電車が少し待つ、ということが多いのですが、奥羽本線の場合は、大曲駅や横手駅、湯沢駅で時間を調整して、その他の駅での列車待避をほとんどなくしています。

待ち時間をなくす、ということもサービスの一環として考えているようです。

石巻港駅 製紙工場に隣接

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

貨物列車といえば、長距離を走ることが多いため、電化区間を運行しているようなイメージがあります。しかし、石巻線は非電化ではありますが、1日7往復の貨物列車が運行しています。

石巻線は普通列車のほかに、貨物列車も運行しており、列車の運行本数は多めです。
20150610 石巻線

石巻線の貨物列車が発着する石巻港駅には「日本製紙石巻工場」が隣接しています。日本製紙が生産した紙製品を小牛田駅経由で、東北本線で仙台や東京方面へと運びます。

なるほど、石巻線を貨物列車が多く運行されているわけです。
プロフィール

手書きダイヤ

Author:手書きダイヤ
列車ダイヤを手書きで作成しています。ダイヤグラムについていろいろとを語っていくブログです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ダイヤグラムをつぶやきます!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカテゴリー1
面白い!と感じたら
ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
ブログカテゴリー2
手書きダイヤグラムは
ダイヤグラム専門ブログ!
気に入りましたら、ポチっと
お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 鉄道ブログ 運行情報・時刻表へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
管理人のイチオシ!
【NEW!】
ありがとう! 急行列車
【寝台列車特集】
北斗星の乗車記録!
夜行列車の完全保存版!
22時間の旅路を凝縮!
【大都市圏の電車】
東京の電車が満載!
関西の電車が満載!

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR