fc2ブログ

奥羽本線(秋田駅~青森駅)・男鹿線のダイヤグラム作り(3)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

奥羽本線(秋田駅~青森駅)と男鹿線のダイヤグラム作りを行っています。

以下は、12時から16時までのダイヤグラムです。
h28-ouu-akita-3.jpg

秋田駅から東能代駅までと、弘前駅から青森駅までは運行本数が多めです。しかも、弘前市と青森市は都市の規模が比較的大きいこともあり、弘前駅~青森駅間は、日中も1時間に1本の普通列車が確保されています。

男鹿線は、日中は1時間半に1本程度の運行となっています。

この区間のダイヤグラムを作っていて思ったのが、川部駅から青森駅まですべて単線であることです。

弘前駅から川部駅までは五能線の列車も運行するので複線が確保されていますが、川部駅から青森駅までの間には、どこかに複線区間があっても良いように感じられます。

しかし、特急つがるが減便されたこともあるので、現状のままで対応されることでしょう。

ただし、個人的には、少ない線路容量に多くの列車のスジを入れるのは、ある意味ダイヤグラム作りの醍醐味にも感じられます。
スポンサーサイト



奥羽本線(秋田駅~青森駅)・男鹿線のダイヤグラム作り(2)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

奥羽本線(秋田駅~青森駅)と男鹿線のダイヤグラム作りを行っています。

以下は、8時から12時までのダイヤグラムです。
h28-ouu-akita-2.jpg

五能線を運行するリゾート列車「リゾートしらかみ」のスジが入っています。

※「リゾートしらかみ」については、以下の「JR東日本 秋田支社」のページをご覧下さい。
https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/

この時間帯は、秋田駅を8時20分に発車する「リゾートしらかみ1号」、秋田駅を10時40分に発車する「リゾートしらかみ3号」、青森駅を8時10分に発車する「リゾートしらかみ2号」のスジが入っています。

秋田駅から青森駅(※3号と6号は弘前駅発着)まで、五能線経由で約5時間を要する列車ですが、手つかずの自然が残る白神山地のふもとを、そして雄大な日本海を満喫できる列車であることから、人気の高いリゾート列車となっています。

また、内装には秋田杉や青森のヒバなど、沿線の木材がふんだんに使用されているほか、シートは暖色系をベースとした斬新なデザインとなっています。

この夏、「リゾートしらかみ」に乗って、秋田・青森の雄大な自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

奥羽本線(秋田駅~青森駅)・男鹿線のダイヤグラム作り(1)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

今回からは、奥羽本線(秋田駅~青森駅)と男鹿線のダイヤグラム作りを行っていきます。
今回は、0時から8時までのダイヤグラムをご紹介します。

以下は、0時から4時までのダイヤグラムです。
h28-ouu-akita-1-1.jpg
0時過ぎに、秋田駅発八郎潟駅行きの下り普通列車、青森駅発弘前駅行きの上り普通列車のスジが見られます。そのほか、貨物列車の運行は少なめとなっています。

また、この時間帯は、男鹿線の運行はありません。

以下は、4時から8時までのダイヤグラムです。
h28-ouu-akita-1-2.jpg
朝方の時間帯ということもあり、運行本数は比較的多めです。特に、秋田駅~追分駅間の上り線は、男鹿線からの列車も含め、運行本数が多くなっています。

また、今年3月のダイヤ改正前までは、特急つがるは5往復の運行でしたが、利用者数の減少に伴って3往復に減便されました。

今年3月までは、下りは秋田駅を午前7時過ぎ、午後5時半頃に発車する特急つがるが、また、上りは青森駅を5時40分頃、午後7時前に発車する特急つがるが運行されていましたが、今年からは、快速電車、または普通電車に置き換えとなっています。

米坂線・山形鉄道のダイヤグラム HPに掲載しました。

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

米坂線・山形鉄道のダイヤグラムをHPに掲載しました。
http://tegakidiagram.ikidane.com/yonesaka.yamagata.html

以下は8時から12時までのダイヤグラムです。
2016 米坂線・山形鉄道 2

これをもって、新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを、ホームページに全て掲載することができました。

なお、現在は、奥羽本線(秋田駅~青森駅間)のダイヤグラムを作成中です。
貨物のスジ入れに四苦八苦していますが、貨物のスジ入れがダイヤグラム作りの醍醐味でもあるので、頭をひねりながら作成に励もうと思います。

米坂線・山形鉄道のダイヤグラム作り(2)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

今回からは、米坂線と山形鉄道のダイヤグラム作りを行っていきます。
今回は、12時から0時までのダイヤグラムを一挙にご紹介します。

以下は、12時から16時までのダイヤグラムです。
h28-yonesaka-yamagata-2-1.jpg

続いて、16時から20時までのダイヤグラムです。
h28-yonesaka-yamagata-2-2.jpg

最後に、20時から0時までのダイヤグラムです。
h28-yonesaka-yamagata-2-3.jpg

米坂線は、12時から16時までは全体的に閑散、16時から20時までは、学生が利用する時間帯ということで運行本数が比較的多めですが、20時以降の運行はわずかにとどまっています。

下り列車は、米沢駅20時45分発小国駅行きの列車が最終で、小国駅には、22時01分に到着します。上り列車は、坂町駅を20時04分に発車し、小国駅に20時46分に到着する列車をもって運行が終了となります。

山形鉄道は、全ての時間帯にわたって、1時間から1時間半間隔での運行となっていますが、運行の終了は早く、下りは、赤湯駅20時50分発、荒砥駅21時48分着の列車が、上りは、荒砥駅19時47分発、赤湯駅20時38分着の列車がそれぞれ最終列車となります。

ダイヤ改正から実に4か月が経過しましたが、これで、新潟県周辺の列車ダイヤ作成は全て終了となります。

今後は、奥羽本線(秋田駅~青森駅間)のダイヤグラムと、仙石線・石巻線のダイヤグラムを作成する予定でいます。

※それ以降の予定については、未定です。

米坂線・山形鉄道のダイヤグラム作り(1)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

今回からは、米坂線と山形鉄道のダイヤグラム作りを行っていきます。
今回は、4時から12時までのダイヤグラムをご紹介します。

以下は、4時から8時までのダイヤグラムです。
h28-yonesaka-yamagata-1-1.jpg

引きつづき、8時から12時までのダイヤグラムです。
h28-yonesaka-yamagata-1-2.jpg

米坂線と山形鉄道、いずれも、各駅停車の列車のみの運行です。
正確には、米坂線には新潟駅から米沢駅を運行する「快速べにばな」がありますが、快速運転をするのは新潟駅から坂町駅の間に限られ、米坂線内では各駅に停車します。

米坂線は、朝は小国駅発車の列車がありますが、そのほかは、米坂線全線通し、または、米沢駅~今泉駅・羽前椿駅間の運行パターンとなっています。

また、山形鉄道は、全ての列車が赤湯駅~荒砥駅間を運行します。

米坂線では、通学需要ということもあり、米沢駅~羽前椿駅間で朝方の運行本数がやや多めですが、9時以降は全線にわたって運行本数が少なくなります。また、「べにばな」の上り列車が坂町駅を9時33分に発車し、米沢駅には11時31分に到着します。

山形鉄道では、1時間から2時間に1本の運行となっています。今泉駅と長井駅では、列車同士のすれ違いのため、長めに停車することがあるダイヤとなっています。

只見線・会津鉄道のダイヤグラム HPに掲載しました。

いつもお読みいただいてありがとうございます。m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを掲載しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

只見線・会津鉄道のダイヤグラムをHPに掲載しました。
http://tegakidiagram.ikidane.com/tadami.aizu.html

以下は8時から12時までのダイヤグラムです。
2016 只見線・会津鉄道 2

ダイヤ改正からまもなく4か月となりますが、ようやく米坂線と山形鉄道のダイヤグラム作成に取りかかっているところです。

只見線・会津鉄道のダイヤグラム作り(4)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

只見線と会津鉄道のダイヤグラム作りを行っています。
今回は、16時から0時までのダイヤグラムをご紹介します。

以下は、16時から20時までのダイヤグラムです。
h28-tadami-aizu-4-1.jpg
只見線は、会津若松駅~会津川口駅間の普通列車は、ほとんど通しで運転されますが、夕方に限り、会津若松駅~会津坂下駅間の普通列車が一往復運行されます。通学需要に対応しているようです。

また、会津鉄道には、快速「AIZUマウントエクスプレス」が運行していますが、朝、鬼怒川温泉駅へと向かう2号と、夕方、会津若松駅へと向かう5号は、会津若松駅から会津田島駅までは各駅に停車します。これも通学需要に対応のようです。

以下は、20時から0時までのダイヤグラムです。
h28-tadami-aizu-4-2.jpg
只見線は、上りの会津若松行き、大白川行きは21時前に運転が終了します。下りの最終は、会津若松駅を21時42分に発車し、会津川口駅には23時30分に到着します。

会津鉄道も、上りは会津若松行きが21時半頃に運転を終了しますが、下りは、22時台まで1時間に1本運行しており、最終は会津若松駅発が22時06分、会津田島駅には23時10分に到着します。

これで、只見線と会津鉄道のダイヤグラム作りは終了となります。
引きつづき、米坂線と山形鉄道のダイヤグラム作りを行います。

只見線・会津鉄道のダイヤグラム作り(3)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

只見線と会津鉄道のダイヤグラム作りを行っています。

以下は、12時から16時までのダイヤグラムです。
h28-tadami-aizu-3.jpg
只見線は、日中は4~5時間に1本、特に只見駅~小出駅間は6時間程度運行間隔が空く場合があります。
また、会津鉄道では、1時間に1本程度の運行本数が確保されています。

会津鉄道では、お座敷車・トロッコ・展望車両がセットとなっている「お座トロ展望列車」が会津若松駅~会津田島駅間で運行されています。
※お座トロ展望列車については、以下の会津鉄道のホームページをご覧下さい。
http://www.aizutetsudo.jp/info/?cat=13

お座トロ展望列車は専用編成のことで、列車名としては「会津浪漫号」の名称があります。「会津浪漫花号」や「会津浪漫風号」などの名称があるほか、鬼怒川温泉駅に乗り入れる列車は「湯めぐり号」として運転されます。

しかも、お座トロ展望列車は、駅間の鉄橋の上で停車するそうですが、停車時間が不明のため、手書きダイヤグラムでは、鉄橋上の停車についてはスジ上に表現していませんのでご了承ください。
※駅間での停車については、Wikipedia 会津浪漫号を参照してください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/会津浪漫号

只見線・会津鉄道のダイヤグラム作り(2)

いつもお読みいただいてありがとうございます。 m(_ _)m
手書きダイヤです。
新潟県とその周辺の路線のダイヤグラムを手書きで作成しています。

「手書きダイヤグラム」はホームページにて、ダイヤグラムを作成しています。
http://tegakidiagram.ikidane.com/

*****

只見線と会津鉄道のダイヤグラム作りを行っています。

以下は、8時から12時までのダイヤグラムです。

h28-tadami-aizu-2.jpg
只見線は運行本数が少なく、小出駅に10時43分の列車が到着すると、会津川口駅12時35分発の列車が発車するまで、西若松駅から小出駅までは運行する列車がいなくなります。
(会津若松駅~西若松駅間は、会津鉄道の列車が乗り入れます)

会津鉄道は比較的運行本数が多く、会津田島駅~会津高原尾瀬口駅間は、1時間に1本の列車が運行されています。

会津田島駅発の列車には、浅草駅に直通するものもあり、会津田島駅8時30分発の列車は浅草駅まで運行するほか、会津田島9時45分着の列車は、浅草駅が始発です。

そのほか、会津田島駅からは、新藤原駅、新栃木駅までの列車が運行されているほか、会津鉄道の快速「AIZUマウントエクスプレス」は鬼怒川温泉駅や東武日光駅まで乗り入れます。
プロフィール

手書きダイヤ

Author:手書きダイヤ
列車ダイヤを手書きで作成しています。ダイヤグラムについていろいろとを語っていくブログです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ダイヤグラムをつぶやきます!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカテゴリー1
面白い!と感じたら
ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
ブログカテゴリー2
手書きダイヤグラムは
ダイヤグラム専門ブログ!
気に入りましたら、ポチっと
お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 鉄道ブログ 運行情報・時刻表へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
管理人のイチオシ!
【NEW!】
ありがとう! 急行列車
【寝台列車特集】
北斗星の乗車記録!
夜行列車の完全保存版!
22時間の旅路を凝縮!
【大都市圏の電車】
東京の電車が満載!
関西の電車が満載!

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR