fc2ブログ

鹿児島本線(鳥栖~八代)のダイヤグラム(2)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

鳥栖~八代間、4時から8時までのダイヤグラムができあがりました。
DSC_1640.jpg
門司港~鳥栖間とは打って変わり、普通列車主体のダイヤです。この時間帯は、下りよりも上りの運行本数の方が多い印象です。

大牟田や久留米からは、博多方面に向かう電車が多く運行されているほか、八代から熊本に向かう電車も運行本数が多めです。このダイヤグラムを見ていると、熊本県内では、八代~熊本間の需要の高さがうかがえます。

また、わずかながら特急列車も運行しています。大牟田からは、上りの特急「有明」が、熊本からは、人吉に向けて「かわせみやませみ1号」が運行しています。

2018年のダイヤ改正により、有明が減便となってしまいましたが、その反面、九州では観光特急が活躍しています。特徴的なデザインの観光列車は、思わず目を奪われてしまいそうです。
スポンサーサイト



鹿児島本線(鳥栖~八代)のダイヤグラム(1)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

門司港~鳥栖間のダイヤグラム作りでグッタリしてしまいまたが、疲れもだいぶ回復したので、鹿児島本線の続きのダイヤグラムを始めます。マイペースでの作成となるので、ひとまず行けるところまで作っていきたいと思います。

以下は、鳥栖~八代間、0時から4時までのダイヤグラムです。
DSC_1638.jpg
普通列車が0時台に数本運行しているのみで、あとは貨物列車が何本か運行しています。そのため、この区間のダイヤグラム作りは、10分足らずで終了してしまいました。

貨物列車は、福岡貨物ターミナルから本州に向けた便が数多く運行しているものの、福岡以南の貨物列車の運行は全体的に少なめです。

この区間は、特急列車の運行本数が少なく、普通や快速が主体のダイヤとなるので、門司港~鳥栖間のダイヤグラム作りに比べればずいぶんと楽になるのではないかと考えていますが、荒木、荒尾などを発着するの普通、快速電車がそこそこあるので、運行本数がやや多めのダイヤグラムができあがるのではないか、と予想しています。

引き続き、4時から8時までのダイヤグラム作りを行います。

鹿児島本線(門司港~鳥栖)のダイヤグラム(12)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

門司港~鳥栖間、20時から0時までのダイヤグラムができあがりました。
s_DSC_1615[1]
16時から20時までのダイヤグラムと比べれば、ダイヤグラム作りはラクだろう、などと考えていましたが、意外と苦戦してしまいました。もともと運行本数が多い区間ということもあり、全体的に見るとこの時間帯もダイヤグラムは過密です。

ずいぶん時間がかかってしまいましたが、これで、門司港~鳥栖間のダイヤグラム作りは終了です。鳥栖駅より先の区間(鹿児島本線)のダイヤグラムも作りたいのですが、正直、疲れ切ってしまったので、この先の予定は未定です。

また、気力が回復したら、ダイヤグラム作りに取り組みたいと思っています。

鹿児島本線(門司港~鳥栖)のダイヤグラム(11)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

鹿児島本線、門司港~鳥栖間のダイヤグラム作りも、いよいよ最後のページ(20時~0時)になりました。まずは、博多~鳥栖間のスジを入れます。
s_DSC_1610.jpg
21時台までは運行本数が多めとなっていますが、22時を回ると、徐々に運行本数も減ってきますね。

16時から20時のダイヤグラムは、「超」がつくほどの過密ダイヤでしたが、過密ダイヤを作った後に20時以降のダイヤグラムを作ると、ラクに感じられます。

この時間帯も、そこそこ過密なダイヤではあるものの、気のせいか、すき間が広く見えるような気がします(たぶん、私の目から見た「錯覚」だと思っています)。

特急は、23時台まで運行していますが、上りも下りも「かもめ」です。
上り最終のかもめは、23時42分博多着の「かもめ48号」、
下り最終のかもめは、23時34分博多発の「かもめ103号」、佐賀行きです。

門司港~鳥栖間のダイヤグラム作りも、ようやく先が見えてきました。引き続き、門司港~博多間のスジを入れることにします。

鹿児島本線(門司港~鳥栖)のダイヤグラム(10)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

門司港~鳥栖間 16時から20時のダイヤグラムに貨物列車のスジと列車番号を入れ、完成しました。
s_DSC_1605.jpg
朝の通勤時間帯と同様、ダイヤグラムの枠にスジがビッシリと入りました。

全体的に運行本数の多い区間ですが、特に運行本数が多いのは、福間~二日市間で、博多駅の前後が最も多いように感じられました。

また、門司と千早操車場(千早駅の近くにある福岡貨物ターミナルへの分岐点)の間には、貨物列車もそこそこ運行していますが、ある程度、貨物のダイヤはパターン化されているようで、待避がさほど発生していないような印象でした。

過密ダイヤを組むことは難しそうですが、パターンダイヤにすれば、1時間ごとの繰り返しのダイヤになるので、ダイヤグラム作りも比較的楽になるのかもしれない、と考えています。

鹿児島本線(門司港~鳥栖)のダイヤグラム(9)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

前回に引き続き、門司港~博多間のスジを入れました。門司港~小倉間は、上下線のスジを入れましたが、まずは、小倉~博多間は下りのみです。
DSC_1602.jpg
下りのスジを記入するときに困ったのが、ゆふいんの森92号と、ゆふいんの森94号のスジ。

ゆふいんの森92号は、途中で普通列車を追い越していくのですが、どうも追い越しかたが不自然な感じ。スジを入れてみると、遠賀川駅と古賀駅で、普通列車が1分間ほど停車している間に追い越していくことになります。

ただ、ゆふいんの森が博多~小倉間を運転するのは、久大本線が再開するまでの暫定的な措置と思われるので、普通列車がやや長めに停車するのではないかと推測してます。

ゆふいんの森94号は、途中で、特急ソニックとにちりんシーガイアに追い越されることになっていますが、時刻表上は、小倉~博多間全て通過。

ゆふいんの森94号のスジは、推測で入れざるを得ないと悩みましたが、ネットでいろいろ調べたところ、運転停車駅は、スペースワールド、黒崎、赤間、古賀。ちなみに、スペースワールド駅でソニック52号に追い越される模様です。

引き続き、小倉~博多間、上りのスジを入れます。
s_DSC_1603[1]
上りは、特急列車が1時間あたり3本。ソニックが2本、きらめきが1本です。全体的に、特急を表す赤いスジが多くなりました。

小倉~鳥栖間は、新幹線と併走する区間ではありますが、特急も多く運行する特急街道となっています。新幹線と併走して特急がたくさん運行しているのは、全国的に見ても、この区間だけではないかな、と思います。

鹿児島本線(門司港~鳥栖)のダイヤグラム(8)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

博多~鳥栖間、16時から20時までのスジを入れました(貨物列車は除く)。
DSC_1584.jpg
帰宅の時間帯と言うこともあり、ダイヤグラムは過密になりました。

この時間帯は、基本的に1時間あたり特急、快速、普通列車が各3本、計9本運行しています。特急と快速が高頻度で運行する関係もあり、普通列車はこまめに運転停車しています。

博多~鳥栖間は、特急なら約22分、普通列車の場合、運転停車がなければ約45分。つまり、普通列車はあっという間に特急に追いつかれる、ということになってしまいます。運転停車が多いのもやむを得ないダイヤということになりますね。

ただ、快速と普通列車は、二日市で緩急接続しているダイヤになっているので、利便性の良いダイヤと言えます。それにしても緻密なダイヤグラムだなぁ、とダイヤグラムを作っていて感じたのでした。

鹿児島本線(門司港~鳥栖)のダイヤグラム(7)

いつもお読みいただいてありがとうございます。
手書きダイヤです。

門司港~鳥栖間 12時から16時までのダイヤグラムができあがりました。
s_DSC_1583[1]

前回のブログでは、博多~鳥栖間がパターンダイヤ、ということを紹介しましたが、小倉~博多間もパターンダイヤになっています。

小倉駅の下りの発車時刻を見てみると、
・特急ソニック  05分発
・快速      16分発
・区間快速    22分発
・特急ソニック  41分発(15時台は39分発)
・区間快速    44分発
・普通      55分発
というパターンダイヤになっています。

ちなみに、博多駅の上りの発車時刻を見てみると、
・区間快速    03分発
・普通      08分発
・特急ソニック  19分発
・区間快速    25分発
・普通      30分発
・快速      46分発
・普通      49分発
・特急ソニック  57分発
というパターンダイヤです。

パターンダイヤは、作るのがラクです。

ただ、困ったのが、貨物列車のスジを入れること。貨物列車は、途中で運転停車があるのですが、どこで運転停車をするのかが不明確となってしまいました。

貨物時刻表付属のダイヤグラムと、普通列車や快速列車の運行状況を元にスジは入れてみたものの、やっぱり貨物列車の運転停車駅は、推測になってしまいます。

例えば、以下のように推測してみました。
・14時10分頃、上りの貨物が福間駅で運転停車
・15時20分頃、遠賀川駅で上りと下りの貨物が同時に待避
※遠賀川駅は2面3線ですが、1番線と2番線の間に待避線があり、上下同時待避は可能かな、と判断。

運転停車の駅が合っているかどうかは不明ですが、できる限り自然な流れで待避させたつもりです。貨物のスジは、あくまでも参考に、ととらえていただければと思います。
プロフィール

手書きダイヤ

Author:手書きダイヤ
列車ダイヤを手書きで作成しています。ダイヤグラムについていろいろとを語っていくブログです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ダイヤグラムをつぶやきます!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカテゴリー1
面白い!と感じたら
ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
ブログカテゴリー2
手書きダイヤグラムは
ダイヤグラム専門ブログ!
気に入りましたら、ポチっと
お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 鉄道ブログ 運行情報・時刻表へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
管理人のイチオシ!
【NEW!】
ありがとう! 急行列車
【寝台列車特集】
北斗星の乗車記録!
夜行列車の完全保存版!
22時間の旅路を凝縮!
【大都市圏の電車】
東京の電車が満載!
関西の電車が満載!

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR